FC2ブログ

Daily Life in Tokyo

東京在住。毎日の生活や日々感じたことなどをつづっていきます。

備忘的読書感想文2&英語学習法

「脳の仕組みと科学的勉強法」を読んでみました。
だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
(2001/12)
池谷 裕二

商品詳細を見る

100ページもない薄い本なのであっとゆうまに読めちゃいます。でも中身はとても濃いです。中身は
大体 1脳の仕組み 2 記憶について 3 記憶の仕組みと学習方法に大局されます。個人的に心に書き留めたことは以下。
1 脳の仕組み について
 脳・・忘れやすい。失敗を繰り返し、消去法で記憶する。よって、1つ1つ段階を積んで理解する
 →よって、学習も基礎から理解するのが大事。自分の学習レベルを見極めるのは大事なこと。

2 記憶について
 記憶は以下の種類に分けられる
 ①経験記憶 ・・自分の体験を伴うもの
 ②知識記憶 ・・いわゆる丸暗記
 ③方法記憶 ・・体で覚える記憶 例:自転車とか
 ②の学習は中学生くらいの脳までしか通用しない。大人になってからは、勉強法を変えるべき。当然、①や③の記憶は想起しやすい。→語呂合わせなどはリズムだけでなく、イメージを頭に浮かべる
とより効果的。そして五感を利用した学習が効果的。→耳を使った勉強。また理解したことを、人に説明できるように言語化する。

3 記憶の仕組みと学習方法
 人の記憶は、いったん脳の海馬に入れられる。脳の海馬の保存期間はせいぜい1ヶ月。この間に繰り返し、この記憶は大事なんだ、というメッセージを送ると海馬は覚えた情報を長期記憶に保存する。→2ヶ月間に4回の割合で繰り返し、復習するのが効果的。何冊のテキストを変えるよりも同じ参考書を繰り返し勉強する。
 最後に、睡眠は夢の中で記憶を整理するので、睡眠を削る勉強法は望ましくない。一日6時間くらいは睡眠をとる。

 この勉強法を英語学習に適用すると、この参考書がいいかな~と思えるものを発見。

英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】 (CDブック)英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】 (CDブック)
(2004/03/12)
不明

商品詳細を見る


 このテキストなら、→①今の自分のレベル的にも無理がない。②CDを聞いて(耳活用)口に出す、
音読筆写する(手で覚える)→五感利用 ③12テーマしかなく、しかもそれを繰り返し3ヶ月間行うプログラムになっている。→繰り返し復習効果あり。。なのでは?と自分なりに考えてみました。よって3ヶ月間はこの学習を続けてみます。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

みんな の プロフィール | URL | 2008年03月31日(Mon)03:53 [EDIT]