FC2ブログ

Daily Life in Tokyo

東京在住。毎日の生活や日々感じたことなどをつづっていきます。

思い出の本

ここでご紹介するには、あまりに趣旨が違い、また子供向けの本なので、どうかなと思うのですが、でも個人的な思い出として書き留めておこう、と思います。(学習本ではありません。あえていうなら情操教育、かしら)
 私が小学生4年生のときに始めてシリーズの初刊を読んで以来、成長するにつれて読まなくなってしまった本。でも、あんまり当時の私に強烈な感動を与えてくれたので、今でも覚えていました。そして、つい最近、図書館でその本を見つけてから、一気にシリーズ読破。いい歳して子供本を読んで涙しちゃいました。ふーことユーレイシリーズ。
 幽霊の少年と人間の少女のラブストーリー。ラストの意外な結末の切なさには、涙涙で大感動でした。ほんといい歳して、と思いますが。でもほんとに感情移入して読んじゃいます。間違いなく私の少女時代の思い出の1冊として心に残る本です。みなさんにも、子供のころに思い出に残る一冊ってないですか?
とりあえず、懐かしさと感動をありがとう。名木田恵子先生、故かやまゆみ先生にこの場でお礼を言わせていただきます。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する